ノーセールスは20代30代の若手ビジネスマン、また就活生向けに「ビジネスに役立つコラム」を掲載しています。マーケティングやWebの技術などをメインに掲載していますのでお役立てください。

集客するならアメブロをおすすめしない理由とは?

スポンサードリンク

ブログといえばアメブロ、と言われるくらいにブログ業界では力をつけたアメブロですけれども、実際に利用している人も多いでしょう。一般人も有名人も利用しているのでブログ=アメブロというイメージがついているかもしれません。実際にブログ始めようと考える人の多くは、アメブロでアカウントを取得しようと思うかもしれませんが、インターネットの集客という意味ではまったくオススメできません。

アクセス数に騙されてはいけない

なんでアメブロはだめなんだろう?

アメブロは非常にアクセス数が多い、と言われているのですがその中身を考えたほうがいいでしょう。アメブロのアクセス数のほとんどが実はロボットによるものだと言われています。検索エンジンが更新を確認するためなどに使われている巡回ロボットがブログをチェックしたことも、1PVに数えられると言われています。また、本来1PVのところを2PVというふうに数えているのではないか?というふうな報告もあります。

ですから実際に何千PVというのはアメブロを使えば簡単に達成できます。が、そのほとんどがロボットによるものである、というのを知っておきましょう。ちなみにロボットがどのくらいの割合を占めているのかはアメーバのアクセス解析でrssという文字列が含まれたURLにアクセスされている割合を調べればわかります。おおよそ7割~8割くらいはロボットのアクセスと実験ではなっています。

自社ホームページのコンテンツが乏しくなることも

自社ホームページのコンテンツを増やすためにも、下位ディレクトリにブログシステムをインストールするか、サブドメインにブログを作ることをおすすめしています。そのほうが会社ホームページのコンテンツボリュームも増えますし、ロングテールというものが効果的に効いてくることがあります。関連性という意味ではSEO的にはマイナスと言われることもありますが、個人ですぐに出来る対策としては非常に有効だと思います。

いかがわしい商売と思われる可能性も

column4

アメブロのランキングを見るとわかりますが、アメブロは情報商材などの怪しい商売の宣伝のために使っている人も多いです。少し前には芸能人のペニーオークション宣伝騒動もありましたし、まっとうなビジネスをするのであれば向いていないでしょう。最悪の場合「この人の仕事も怪しいのではないか?」と思われる可能性もあります。

ブログシステムはなんでもいいですし、利用するかどうかは個人の自由ですからアメブロをやめろとは言いません。しかし自社の集客や売上アップを目指すのであれば、あまり適切なサービスではないのではないかという一意見です。

無料資料ダウンロード

ノーセールスでは無料で使えるウェブマーケティングの資料をご提供しております。SEO対策やSNS広告を始めとしたウェブマーケティングを基礎から学べます。ぜひ自主学習や勉強会、社内研修などにご利用下さいませ。