ノーセールスは20代30代の若手ビジネスマン、また就活生向けに「ビジネスに役立つコラム」を掲載しています。マーケティングやWebの技術などをメインに掲載していますのでお役立てください。

Facebookページのいいね!を集めるなら便利なクロコスマーケティング

懸賞ってなんで行われているの?
スポンサードリンク

*残念ながらクロコスマーケティングはFacebookの仕様変更によってサービスを終了することになったようです。これでイイねを集める懸賞マーケティングができなくなりました(参照)。

昔から使われてきた懸賞マーケティング

懸賞ってなんで行われているの?

懸賞マーケティングというのをご存知でしょうか?雑誌やテレビなんかでは懸賞がよく行われていて、懸賞生活なんていうものもありました。懸賞で得たものだけで生活をする人がいたくらい、日本では懸賞というものが広まっています。アメリカなどでは懸賞に当たったという連絡を犯罪者に送って、犯罪者を捕まえるなんていうのもあるようでいろいろな活用方法があるんだなぁと思います。

さて、昔からずっとある懸賞ですが、これはマーケティングに使うこともできます。マーケティングにどのように利用するか?ですが、例えばあるブランドの商品を3名様にプレゼントという懸賞を行ったとしましょう。雑誌に出してそこから沢山の人が申し込みをしてきます。企業側としては申し込みをしてきた人たちの個人情報を利用することができるのです。もちろん個人情報に関する同意書をとった上で、DMを送ったりするようなことができるのです。

こうすると少なくともブランドに興味のない人にDMを送るというミスマッチは起こりにくくなります。ブランドに興味があってほしいと思ったり、価値があると思っている人が送ってくるわけですから、その情報は潜在的な見込顧客の情報になり、直接アプローチすることができる強い武器になるのです。これが懸賞マーケティングが昔から使われている理由です。

だれでも簡単にすぐ使えるクロコスマーケティング

雑誌やテレビを始め、ネットでも最近は懸賞が増えていますが、Facebookページのいいね!を集めるのにも懸賞マーケティングが使えます。それが簡単に行えるのがクロコスマーケティングというものです。クロコスマーケティングは大手企業から中小業者、そして個人事業を行っている人でも使えるものです。しかも無料で使うことができるので、非常に利用のハードルが低いといえるでしょう。

使い方は簡単でフェイスブックページにクロコスマーケティングのアプリをインストールし、懸賞を開始するだけです。簡単なところでは自社の商品や割引券、クオカードやアマゾンギフト券なんかがよく使われているようです。クロコスマーケティングで懸賞を1度行うだけで、100以上のいいね!を獲得することもできます。いいね!を集める技術としてはかなり長けている方法でしょう。

もちろん無料ですからできることは限られていて、懸賞の当選者には上限がありますし、得られる個人情報も無料の場合は5件までというように決まっているのです。また必ずしもそのメールアドレスをメインに使っている人たちばかりでもなく、単純にFacebookに懸賞応募のためのアカウントを作っている人もいたりして、いいね!は増えても横への広がりがなく効果が薄いこともあります。

それでも一気にいいね!を増やしたい場合には効果的な方法であることは間違いありません。

いいね!を押してもらった後が大事

アフターフォローこそ重要!

いいね!を集めるためのCrocosマーケティングが使えるということはわかってもらえたと思いますが、いいね!をたくさん集めただけでは意味がありません。たくさんいいね!を集めた後にどういった情報を流すか、定期的に更新するかが重要になってくるのです。たとえいいね!を1万2万集めたとしても、そこで重要な情報が流れてこないのであれば、いいねを外したりフォローを外されたりします。

最終的にFacebookページのいいね!を増やすことそのものが目的という人はいません。例えばお問い合わせを増やすであるとか、ネットショップの売上を上げるであるとか、そういったことを目的にしていると思います。であれば、ネットショップの売上にいいね!を繋げなければ意味が無いのです。

いいね!をたくさん集めた後こそが本番です。気を引き締めて頑張りましょう。

*残念ながら無料は1回限りになってしまったようです…残念すぎですね。

無料資料ダウンロード

ノーセールスでは無料で使えるウェブマーケティングの資料をご提供しております。SEO対策やSNS広告を始めとしたウェブマーケティングを基礎から学べます。ぜひ自主学習や勉強会、社内研修などにご利用下さいませ。