ノーセールスは20代30代の若手ビジネスマン、また就活生向けに「ビジネスに役立つコラム」を掲載しています。マーケティングやWebの技術などをメインに掲載していますのでお役立てください。

絶対にやらない・依頼しないSEOスパム

スパムとは?
スポンサードリンク

SEOスパムとは?

スパムとは?

検索エンジンはずっとこのSEOスパムと戦ってきたと言っても過言ではありません。いつまでも検索エンジンを裏の方法で上位表示させることと、その対策を行なってきたのです。

実際に行われたSEOスパムで一番有名なものといえば被リンク・バックリンクをたくさんつけるという方法でした。これは多くの業者が行なっていて、100や200で済まないくらいのリンクを付けるというものでした。量だけ記事やサイトからのリンクだったのですが、検索エンジンもまだ未熟だったために、効果的だったのです。

 

どういうペナルティがあるのか?

しかし今はもうこういった内容の薄い記事からのリンクや無闇矢鱈に行われるバックリンクに対しては、ペナルティが用意されるようになりました。上位表示していたのに突然検索100位以下にまで落ちてしまうようなことが起こるのです。今ではペナルティがかなり厳しくなったので、被リンク対策だけのSEO対策はブラックハットと呼ばれて、嫌われるようになりました。

ただ、なんでもバックリンクを貼るような方法だから嫌われるだけであり、実際には意味のあるリンクであれば特に問題はありません。例えば友だちのホームページをブログやツイッターで紹介したり、自社製品の周辺情報をまとめたサイトからのリンクを貼るなどは、意味のあるバックリンクになります。ですから検索エンジンからも正常なリンクであると判断される可能性が非常に高いと言えるでしょう。

 

意味のある被リンク対策を

正しい被リンク対策を!

今のSEO対策対策における主流はやはり内容を充実させるコンテンツライティングです。しかしコンテンツさえ魅力的だったら検索エンジンで上位表示されるか?というと微妙なところです。有名なサイトは色々なブログやSNSなどで紹介されており、かつコンテンツが豊富で魅力だからこそ、人気になって検索エンジンも上位表示されていると考えられます。卵が先か鶏が先かということになりますが、コンテンツも被リンク対策も両方必要だと思ったほうがいいでしょう。

無料資料ダウンロード

ノーセールスでは無料で使えるウェブマーケティングの資料をご提供しております。SEO対策やSNS広告を始めとしたウェブマーケティングを基礎から学べます。ぜひ自主学習や勉強会、社内研修などにご利用下さいませ。