ノーセールスは20代30代の若手ビジネスマン、また就活生向けに「ビジネスに役立つコラム」を掲載しています。マーケティングやWebの技術などをメインに掲載していますのでお役立てください。

NPO法人の方は無料のネット広告を利用してはいかがでしょうか?

ウェブの宣伝の基本はリスティング!
スポンサードリンク

リスティング広告とは?

ウェブの宣伝の基本はリスティング!

リスティング広告というものが検索エンジンにはあります。ヤフーも持っていますしGoogleも持っており、これが一番の収益源になっているほどです。このリスティング広告というのは検索エンジンを使った時に、検索後上部に出てくるものと右横に出てくる企業のサイトリンクがあると思います。

これがリスティング広告です。例えば「新築一戸建て」というワードで検索すれば、住宅会社のリンクがたくさん出てくるようになっています。

「新築一戸建てで検索する人は住宅会社を探している可能性が高い」という関連性の高い企業のリンクが出るようになっているのです。当然優良なのですが、非常に安い値段で広告が出せるし、クリックしなければ課金されないという点も大きなメリットとして、小規模事業者も利用しているネットの主流広告です。

Google Ad Grantsという非営利団体向け広告

実はGoogleはアメリカの企業らしく、社会貢献の一巻として非営利団体向けにリスティング広告を無料で掲載するサービスを行っています。しかもその広告金額が非常に高く1万ドルもの金額が月に助成されるといいます。1万ドルは100円換算だと100万円分の広告を無料で出せるというのですから、驚きですよね。Google Ad Grantsのリンクは下記の通りです。

Google Ad Grants – 非営利団体向け AdWords – Google Ad Grants

ただし当然ですが誰でも利用できるわけではなく、特定非営利活動法人として登録されているところに限りますので、自分たちでNPOを名乗っているだけの団体では審査をパスすることは出来ません。

Yahoo!も非営利団体向け広告に参戦予定

NPOもぜひウェブ広告を!

現在はGoogle AdWordsだけが行っているものですが、実はYahoo!も今後Links for Goodというサービス名でリスティング広告を援助するサービスを始める予定です。まだ受付はしていないようですが秋口くらいから受付を始めるようなので、情報を待ちましょう。

Links for Good | クリックで、世界を変える。 – Yahoo! JAPAN

リスティング広告はSEO対策に比べて非常に手っ取り早く効果を出すことができる非常に有効な手段です。NPOは一般的にこういったウェブ系のマーケティングに弱い傾向がありますから、まずは知名度アップや支持者を増やすためにもリスティング広告を利用してはいかがでしょうか。

無料資料ダウンロード

ノーセールスでは無料で使えるウェブマーケティングの資料をご提供しております。SEO対策やSNS広告を始めとしたウェブマーケティングを基礎から学べます。ぜひ自主学習や勉強会、社内研修などにご利用下さいませ。