ノーセールスは20代30代の若手ビジネスマン、また就活生向けに「ビジネスに役立つコラム」を掲載しています。マーケティングやWebの技術などをメインに掲載していますのでお役立てください。

個人・中小零細企業も可能な被リンクを集める方法

被リンク集めは難しくなった
スポンサードリンク

格安・簡単に被リンクは集められなくなった

被リンク集めは難しくなった

コンテンツSEOが主流になり、被リンクを何処かから買うようなSEO手法というのは使えなくなっていく流れは強まっています。今後また被リンクを何処かから買うようなSEOは復活しないでしょう。ただ、それでも被リンクは重要でSNSで多く取り上げられるような話題はGoogleトレンドにも取り上げられるし、上位表示にもつながることは間違いありません。その代わり自然なリンクでなければなりません。

そこで大手の業者やお金がある業者はやり方を変えています。まず一つがランディングページと大規模なリスティング広告・アフィリエイトの組み合わせです。こちらはSEOは捨て、広告に活路を見出しています。100万円はゆうに超えるやり方ですが、ランディングページを作成し、それに対して広告を打ちます。主にリスティング広告とアフィリエイトでの広告で、無料サンプルやお試し商品を販売する手法です。健康食品系に多いやり方ですね。

もう一つがコンテンツSEOを正面から行う方法です。これは例えばWEBライダー社がやっているような方法が典型的なもので、作りこまれたコンテンツをディレクトリ下に作ります。そうして、SNSにて「おもしろい」とシェアしてもらうというものです。この方法が一番ストレートなコンテンツSEOですが、シナリオにイラスト、ライティングにウェブサイト制作とこちらもかなりの費用がかかります。

この二つの方法、非常に大手や有名業者では当たり前のように行われているでしょうが、中小零細企業や個人事業主にはなかなか真似できません。そこで中小零細企業や個人でも真似ができる被リンクを集める方法をご紹介します。SNSでの拡散も考えられるでしょう。

1.広告とリンクさせる

まず一つ目が広告を出す方法です。「広告はお金がかかると言ったじゃないか」とおっしゃるかもしれませんが、それはコンバージョンにつながる広告にはお金がかかるという意味です。上記の例で出している健康食品などが行うリスティング広告とランディングページの組み合わせは確実に問い合わせや無料サンプルなどの注文を目的としています。

しかしここで紹介する広告とのリンクは広告を出して認知を広め、広告から入ってきた人たちにSNSやブログで投稿してもらうことを目的としています。

最近効果的だなと感じるのはフェイスブック広告でしょう。フェイスブック広告にはFacebookページでの投稿に対して広告を出すことが出来ます。これでFacebookページに自身のホームページやブログのコンテンツを投稿し、それを広告で広めるのです。ターゲットを決めることもできるし、なんといっても500円でも出すことが可能です。CTRも20円を切るときもあるくらい、非常に効果的な広告だと思います。

2.リアルな知り合い10人以上に拡散してもらう

もう一つがリアルな知り合いを使うというパターンです。リアルな知り合いがいるのであれば、声をかけてブログで書いてもらったりTwitterやFacebookなどで紹介してもらうようにお願いしましょう。よく【拡散希望】と書いているような投稿をSNSで見るかと思いますが、【拡散希望】と書くか書かないかでシェアする確率はかなり違うといった統計も出ています。

リアルな知り合いに10人くらい広げてもらえれば、かなり拡散される可能性は高くなります。最近は出版のハードルが低くなっているということもあり、本を出版している人たちがアマゾンのレビューを知り合いに書いてもらうということをしています。アマゾンのレビューを書いてもらうのもリアルな友達に拡散・シェアの方法の一つでしょう

広がりがないならコンテンツを見直そう

コンテンツの見直しでブラッシュアップ

この二つの方法ならばあまりコストを掛けなくてもいいですし、うまく行けば無料で拡散・シェアをしてもらうことは出来ます。ただし大前提としてコンテンツが魅力的である必要があります。例えどういうコンテンツであろうとも、リアルな知り合いにお願いしたりお金を払えば広告で拡散することは出来ます。しかし自然なリンクを得られるまでには至りません。

あくまで今回のこの二つの方法というのは自然なリンクを得るための最初の一歩にすぎません。リンクを買うわけでもないし、まずは認知してもらうために行う方法です。例え認知してもらったとしても、そのコンテンツに魅力がなければ広がっていきません。アマゾンのレビューを書いてもらったのはいいけれども、それ以降全然売上が上がらないというのは本の内容や表紙・帯・タイトルなどに問題がある可能性が非常に高いのと同じです。

ですからまずは拡散の端緒として広告を利用し、友達にお願いするのはいいですが、それ以降広がらないならコンテンツに問題があると思ったほうがいいでしょう。本当にシェアしてもらって被リンクを稼げるコンテンツはなにか?もう一度考えてブラッシュアップしていき、繰り返すことが重要です。

無料資料ダウンロード

ノーセールスでは無料で使えるウェブマーケティングの資料をご提供しております。SEO対策やSNS広告を始めとしたウェブマーケティングを基礎から学べます。ぜひ自主学習や勉強会、社内研修などにご利用下さいませ。