ノーセールスは20代30代の若手ビジネスマン、また就活生向けに「ビジネスに役立つコラム」を掲載しています。マーケティングやWebの技術などをメインに掲載していますのでお役立てください。

電話営業をしてくるSEO会社の善し悪しを見分ける方法

電話営業をしてくるSEO業者
スポンサードリンク

SEO対策の営業をしてくるSEO業者

電話営業をしてくるSEO業者

会社にSEO業者からの電話がかかってきたこと、ありませんか?「SEO対策をしましょう!」「貴社のホームページを上位表示させます!」というような勧誘の電話です。色々な業者が行っているようですが、ネット上やSEOの専門業者からするとこういった電話営業は非常に不評です。「そんなことするくらいなら、まず自社のホームページを上位表示させて、お客を呼んだらいい」というような感じで批判をする人が多いです。

またこのホームページのSEO業者には悪質な会社も多く、お金を沢山取る割には何も対策をしなかった、大して効果がなかったということがよくあるそうですから、仕事を依頼するにしても、少し警戒しなければならないでしょう。

依頼すると上位表示されて、集客やアクセスアップにつながる?

実際に上位表示されることもあればされないこともあるのが、SEOです。内部対策にしても外部対策にしても、うまくいく場合もあればうまくいかない場合もあります。ですから、大金を払って効果なし、ということもあります。これは電話営業ではないホームページ作成の会社などに依頼しても、同じ失敗をすることもあります。

成功の確率を上げるためにはマーケティングや経営戦略など、「売上・利益を上げる」という視点を持っている業者に依頼するといいでしょう。

電話をしてくるSEO業者を見極めるポイント

SEO業者の見極めるポイントは?

元々SEOと言うのは一種の売上アップの施策です。ホームページが検索エンジンの上位に表示されると、それがホームページのアクセスアップにつながって、そこから問い合わせや注文が増え、売上が上がり、効率的に運用して費用が下がり、利益が上がるというのがSEOを行う本質です。ですから単純にホームページを上位表示させてそれでOK、というわけではないのです。

だからこそターゲットや商品価格について、売上戦略にコストの最適化などまで考えてくれる業者であれば、たとえ電話営業をかけてくるSEO業者であっても売上アップにつながるSEOを行う確率は高くなるでしょう。電話営業をするかしないかで良い業者・悪い業者は語れないのです。どういう視点を持っているか、これを見極めることが重要です。

無料資料ダウンロード

ノーセールスでは無料で使えるウェブマーケティングの資料をご提供しております。SEO対策やSNS広告を始めとしたウェブマーケティングを基礎から学べます。ぜひ自主学習や勉強会、社内研修などにご利用下さいませ。