ノーセールスは20代30代の若手ビジネスマン、また就活生向けに「ビジネスに役立つコラム」を掲載しています。マーケティングやWebの技術などをメインに掲載していますのでお役立てください。

ペルソナを作ってどうすればいいかわからない人のための活用方法

ペルソナの活用方法がわからない人
スポンサードリンク

ペルソナを作った!でもその後どうしたら…

ペルソナの活用方法がわからない人

最近ご相談をお受けすることが増えているのですが、単発のコンサルティングを先日行わせていただきました。仲良くさせて頂いている方なので、ざっくばらんにお話をしたのですがそこで話が出ていたのが「ペルソナを他の方から作れと言われたので作った。けどそれをどう活用したらいいのかわからない」という声でした。私もペルソナは作ったほうがいいですよ、という話は良くするんですけれどもペルソナは作ったからといってそれで終了、というわけではありません。作ったあとが重要なのです。

でもペルソナの作り方という話はネット上にも多くありますし、セミナー等でも話をしている人は多いようですが、その活用方法というのはあまり語られていないように思います。ですのでペルソナを作ったけどその後どうしたらいいのかわからないという人は意外に多いのではないでしょうか。そこでここではペルソナを作った後、それをどういうふうに活用したらいいのかをご説明します。

その人にあった販売・広告・価格はどれでしょう?

そもそもペルソナをなぜ作るか?というと、その商品やサービスのターゲットを明確にして、誰が見ても「そうかそうか」と納得しやすくするために作るものです。複数人のチームでの意思統一をしやすくするために作る事が多いのですが、個人でやっているという人・二、三人でサービスを作っているという人にとっても、ペルソナを作ると意外な発見があるものです。だから作るほうがいいでしょう。

では作った後の話です。具体例として60代女性というかなり大雑把なペルソナを取り上げてみます。ある和菓子を販売することになり、そのターゲットに売るための戦略を考える事になりました。

例1:販売方法

一つ目は販売方法を考えてみましょう。ペルソナである60代の女性に和菓子を買ってもらう時にはどういう方法が考えられるでしょうか?販売方法は多種多様です、コンビニで売ることもできればネットで売ることもできるしデパ地下で売ることも出来るでしょう。

しかし60代の女性がネットで買物をするでしょうか?ネットに詳しい人がそれほど多いでしょうか?スマートフォンを駆使してサクサクと買物をするでしょうか?なかなか60代以上の女性がそのような買い物をしているというのは考えにくいでしょう。ですのでネットでお取り寄せという方法よりも、リアルな販売方法を模索した方がいいことになります。デパ地下やスーパーなどがいいでしょう。

例2:広告宣伝

次に広告宣伝方法はどのようにするかですが、60代女性が目にしそうな広告というのは何でしょうか?少なくともスマートフォン向けの広告ではないことは確かでしょう。それよりも60代女性が目にするようなテレビ・ラジオ・新聞といった媒体を使うというのがいいと思います。また女性向けの週刊誌というのもいいでしょう。

無料で宣伝できるからとSNSやブログを使うという方法もありますが、それはここで作ったペルソナターゲットのユーザーにリーチしていない方法だということがわかります。

例3:価格戦略

価格をどうするかも決定することが出来る権限を持っているなら、考えなければなりません。60代の女性向けの価格としては安いというのは悪くはありません。ただ、若者と違って裕福な人が多い層でもあります。60代女性で裕福な人というペルソナを設定したのであれば、価格戦略は強気に出られるでしょう。逆にお金のない若い人をペルソナとして描いていれば、かなり価格は抑えないと厳しいかと思います。

商品ごとにできればペルソナは作りたい

わかった!

以上のようにペルソナをじっと見つめることによって、販売方法や広告戦略などを練ることが出来るということです。そしてペルソナは細かい方が更に詳しく戦略を練ることが出来ます。年収や趣味なども書いたほうがいいと言われますが、60代女性で趣味がマラソンなのかそれともおしゃべりなのかで、和菓子で使う砂糖のカロリーを考える事もできるでしょう。マラソン好きの人ならカロリーオフを前に出すという戦略も考えられます。

こうして細かいペルソナを考えるわけですが、出来るのであればペルソナは商品ごとに考えたいところです。商品を複数扱っている人にとって見れば、それぞれの商品を届けたいターゲットは違うはずです。コカコーラやサントリーなどの飲料メーカーはコーラ、サイダー、お茶にコーヒー、オレンジジュースなどを扱っていますが、それぞれ違うターゲットを想定しています。だからこそ商品ごとにCMのコンセプトを変えたり、デザインも可愛い物からシンプルなものまで幅広く存在しています。

以上、このエントリーがペルソナを考えて作った後、どうしたらいいのかわからないという人に参考になれば幸いです。

無料資料ダウンロード

ノーセールスでは無料で使えるウェブマーケティングの資料をご提供しております。SEO対策やSNS広告を始めとしたウェブマーケティングを基礎から学べます。ぜひ自主学習や勉強会、社内研修などにご利用下さいませ。