ノーセールスは20代30代の若手ビジネスマン、また就活生向けに「ビジネスに役立つコラム」を掲載しています。マーケティングやWebの技術などをメインに掲載していますのでお役立てください。

守らないと効果激減!?集客をするときの順番について

チラシや広告について
スポンサードリンク

クーポン、広告、チラシ…

チラシや広告について

集客がうまく言っている人、おめでとうございます。集客がうまくいかないという人、多いと思います。お客さんがなかなか来ないので、いろんな手をつくしてお客さんを集めようとしていることでしょう。チラシを作ってみたり、クーポンを発行してみたり、広告を雑誌やネットに出してみたり…それでもなかなか効果が無いこともしばしばあります。

実際集客に置いてチラシを配ったり広告を出すというのも重要な事ですが、みなさんのビジネスは誰かに「こういうのがあるのか」と知ってもらうのがゴールでしょうか?クーポンを見て、一度使ってもらってそれで終わりでしょうか?そうではなく、商品を買ってもらったりサービスを体験してもらい、そこからリピーターになっていって欲しいと考えていると思います。

であれば集客をする前に見直しをする部分があります。それが商品やサービスをどのようにアピールしているかという点についてです

ブログにランチ、載せてませんか?

ネットで集客をしている人にはこういうことが良く起こります。たくさんのお客さんがホームページに来てくれていて、今日は100人、200人のお客さんが来てくれているのがアクセス解析でわかります。しかし、ホームページやブログを見てくれる人は非常に多いのに、お客さんとしてやってくる人は一向に増えず売上が上がらない…こういう経験をしたことがある人も多いのでは?

つまり集客としてのアクセスアップではなく単なるアクセスアップになっているのです。アメブロなどを書いている人によく見かけられるのが日常のこと、ランチやみんなで飲みに行った話など、ビジネスと関係がないことを書いているパターンです。読者の人にしてみれば面白いかもしれませんが、ランチの写真などを見ても「美味しそう」とは思うかもしれませんが、あなたの商品を買ったりサービスを受けたりしたいと思う人はほとんどいないでしょう。

つまり見せ方が悪いのです。ブログだけではなくホームページでも同じですが、見せ方が悪いためにうまくいかないというパターンはよくあります。お客さんが「あ、これいいな」と思うようにしなければなりません。ビジネスに使うならホームページもブログもビジネスのことだけに集中して書きましょう。関連性が高いコンテンツが増えると、SEOにも効果的です。(趣味のことを書きたいならSNSや別のブログを作ったほうがいいでしょう。)

集客の前にお客さんへの効果的な商品・サービスアピールを

一度見せ方を見つめなおそう

たとえお金をかけてSEO対策をしても、広告を出してもクーポンを出しても商品アピールやサービスの見せ方というものを間違っていれば、お客さんは魅力を感じません。たとえいいものであったとしても上手に伝わらないことで迷いや不安が生じます。迷いや不安がある商品やサービスをお客さんが買う可能性は極めて低いでしょう。

ですから集客には順番があるのです。広告やSEO対策をする前に「どういうアピール・見せ方をするか?」、これを考えてから集客のための施策を打ち出さないと意味が無いのです。エステサロンで言えばリラックス出来るのか、痩せるのか、お肌が綺麗になるのか、小顔になるのか、安いのか、高級なのか…こういったあなたのビジネスにおける中核を上手に打ち出さないといけません。

自分のビジネスで押し出す部分を決めてそれをお客さんにアピールできれば、プロのコピーライターよりも効果の高い集客を行うことが出来る可能性もあるでしょう。集客の費用をムダにしないためにもまずはあなたのビジネスを見なおしてみてください。

無料資料ダウンロード

ノーセールスでは無料で使えるウェブマーケティングの資料をご提供しております。SEO対策やSNS広告を始めとしたウェブマーケティングを基礎から学べます。ぜひ自主学習や勉強会、社内研修などにご利用下さいませ。